PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おじいちゃんおばあちゃんの保険が大混乱!!

この4月からお年寄りが病気になった時に備える新しい保険の仕組みがスタートした。
でもシステムが大混乱!問題!が起きている。
日本はこれからお年寄りが増えていくのだ~。
保険料がたくさん使われるので、お金が足りなくなって、仕組みが壊れてしまうのを心配しているのだろう。
それに、若い人たちは「あまり病院に行かないのに、保険料が高い。」
「自分達が払ったお金も、お年寄りが払ったお金も、全部一緒になっているので、お年寄りのためにどれだけ使われているのかわからない?」とか不満も出ているみたい。

国はこれまでとは違う、お年寄り専用の保険を作った!
75歳以上のお年寄りは「後期高齢者」と呼んでいるらしい。
ちなみに65歳~74歳は「前期高齢者」だってさ。
おいおい!お~い!!ちょっとこれは失礼やろ~!!
まるで終わりが近いみたいに聞こえる!おじいちゃん、おばあちゃん、怒るで!!しかしっ!

お年寄りは新しい保険証で病院に行く。
病院は専用の金庫からお金を支払うんだってさ。
お金が不足したら若い人達の健康保険から援助。更には税金も出すらしい。
お年寄りと若者を別々にしたら、どれぐらいお金が使われているかわかりやすいと考えたのか?
そうすれば無駄を減らせる。節約できると考えたのか?

一番の問題は、仕組みを国がこれまで説明しなかったことや!
国の説明不足で、何が変わるのかわからない。
僕のまわりにいるお年寄りは不安を感じているだろう…
更にひどいのは年金から天引きされるということ。
この年金から、先に保険料を差し引いて、お年寄りに渡すのが天引き。
国は「あらかじめ年金から引いておけば、自分で払う手間がはぶける」と考えたのか?
でも、この年金、「国のミス」でちゃんと貰えないお年寄りが沢山いるみたい。
大きな問題や。
年金をちゃんと貰ってなのに、保険料だけはしっかりとるのか?

どっちにしても、もしもの時に備えてみんなで支えあう、という仕組みはなくせないよ!

スポンサーサイト

| SHINGO | 02:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://doublebogys.blog10.fc2.com/tb.php/9-0d067cae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。